診察室の窓から


by italofran55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

街の渋い店が消える

何年か前 洗足の町の鰻屋がなくなってしまった。
跡地は住宅会社に貸しに出された
そのほうが儲かるのだろうか

三軒茶屋も有名な鰻屋は廃業してもう一軒 若林に残っていた店もなくなってしまった

そして洗足にあったただ一軒の和菓子屋も廃業するそうである
和菓子好きとしては痛い ただし和菓子の先生から聞いたら
砂糖のかたまりですよとのこと 本当に健康にいいのかな

日本の町から味のある商店が恐ろしい勢いで消えて行っている

産業から行くと高度な工業国の仕事はとても多様化しているという
東大の教育社会学の本田由紀さんという人の書籍に出ている
多元化する能力と日本社会 c0156217_8551265.jpg
精神科からみた仕事ということを考えさせてくれる本だ

それについて行けない人も大量に出てきている

仕事は多様化して難しくなっているが
実際の町や食文化が多様化しているといえるのだろうか

豊かさの本質的なところから行けば
商店街がじつは安定した職を供給していたともいえる

そこから追い出された人たちが
急遽 メンタルクリニックにきているという構図も
ありそうである

ヨーロッパにはあるが日本には
もう昔のような商店街は復活できないだろうな

写真は最近facebookでよく見る フランスの危機に瀕する古城というサイトである
フランスは無数にこのような廃墟が残っている
[PR]
by italofran55 | 2012-05-11 21:15 | 社会ねた