診察室の窓から


by italofran55
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0156217_9365630.jpg
塩原温泉の川べりでわき出る源泉が紹介されている
いい湯だなー
しかし ちょっとまてー
それを覆っている一面のコンクリートはなんだー
それしかないのか
しめっぽい、かびがはえる、ほどなくボロボロになる

ふと、サルディニア島でみた、フェニキア人の町の遺跡の跡を思い出す
紀元前800年前
エジプト中近東の文明の伝え手としての
フェニキア文化はまさに
ギリシヤ ローマ文明の先駆けを表している
ローマの遺跡のほとんどすべてがフェニキアンの町にみられる
代表的なものは公共浴場

それは地中海産の石灰岩をコンクリートで張り合わせている
集団でガイドの説明を受けていたときに
コンクリート?かと質問してもなんのことやらわからぬようである

どこぞの外人がセメントとつぶやいていた
そう セメントは石を張り合わせてたものだ


南の明るい海の面している公共浴場
もう3000年前にならんとするのに
その魅力は深く現代人をとらえる

セメントは古代からあった接着剤だ

塩原温泉や日本のそこらじゅうにみられる
耐えがたいコンクリートの建物は
日本現代のやっつけ仕事の象徴である

本来主体でない接着剤を
建築の基本剤としてしまう
しようがないけどね
ただ明治の人は西洋の真似をして
手間をかけてレンガ造りをしていた

そこには、時間をものともしない丁寧な仕事ぶり
それこそ人を感激させる何ものかが
根源的に欠如している

わたしが日本の風景に決定的に
絶望するなにかは
その丁寧さの欠如ーやっつけ仕事があるc0156217_9351184.jpgなのだろう
[PR]
by italofran55 | 2011-07-22 23:09 | 旅行

ベランダの水遊び

部屋の中で 金魚や熱帯魚の初級をしていたことがあるが
いじりすぎたり、水の管理に失敗して
部屋がものすごいにおいになってしまったので

ベランダで何年も前から大きな鉢で金魚や はてはらんちゅうまでやっていた
簡単なのでないと世話が大変なので現在は コメット めだか のお世話をしている
子供は水遊びが好きなんだ

メダカをもっと大きな鉢で飼ってあげようとして
水つくりをして、もとの水草を浮かしておいたら
メダカが孵化した、親から離しておいたので順調に育つだろう

低級な魚なので生まれた瞬間からひろい流れの中で散ってしまい
親から食べられるのを防ぐ
大きくなると混泳してよい
エディプスコンプレックスみたいな話だ。

自信がついたので
ニッポンバラタナゴという日本の淡水魚を飼ってみよう
絶滅しそうらしいし
日本ぽいんだな 雑種の和犬みたいに
c0156217_23582346.jpg

[PR]
by italofran55 | 2011-07-19 23:58 | 趣味

柔軟性というkey word

c0156217_0274052.jpg
創造的とか柔軟性とか communication能力とかいう言葉が
現代に要請されるabilityとしていわれて久しい

では柔軟性という言葉を
私なりに解釈して
それが、どんなイメージで現代に受け止められている可能性があるが
考えてみよう。

やわらかい やわらぎ という要素
ショックを受けとめる、ショックを与えない

傷つきにくい 傷を受ける時間的なまたは空間的な余裕がある
固いの反対なので、簡単に折れにくい

常に勝っている感じではない
むしろ 勝利の方程式という陳腐な言葉は似合わない
勝利にあたって、最低限の資源から最高の効率を引き出す可能性がある

勝ったり負けたりするが致命傷は負わず
最後に相手にも致命的なダメージを与えずに勝つことが多い

若い、しかし若さだけで突っ走らない
老練である、

暴力的でない、暴力や直線的な力を吸収するか
利用してしまう

赤ちゃんの身体は柔軟だ
若さと関係がある
老化と固くなる、脆くなるということは精神的にも生理的にも同義のようだ

レジリアンスという言葉が2年ほど前精神科の世界ではやった
病気からの回復力
たわみからの戻りやすい力を指すらしい病気に対する抵抗力とどこかで概念が重なっている
単に変形しやすいだけではidentityがなくなってしまう
変形しやすいが元に戻る力を保っていることが必要だろうc0156217_029095.jpg
[PR]
by italofran55 | 2011-07-16 00:29 | 医学