診察室の窓から


by italofran55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タイムマシーンに乗って

c0156217_22434316.jpg

[#IMAGE|c0156217_22434316.jpg|201110/26/17/|mid|500|375#
(写真は ドイツとスイスの国境にあるボーデン湖ー境湖 の町リンダウにあるバイエルン国のつくった港)

何十年も前、私は田舎にある由緒深き本陣の息子の家に遊びに行った。

私たちは、若く、世間知らずで、夢に満ちていた。

本陣の別邸に彼の勉強部屋があり

夜になると谷の入り口の深い漆黒の闇に覆われたその部屋の中で
将来のことや、おそらく現在への不満や、どこかへ出発しようということを
語り合っていたのだ。

私たちはどこかにたどりついたのだろうか

それから何十年もたって、久しぶりでその友と谷を訪れることになった。

人生にはいろいろ決定的な選択の時や、突破の時がある
それにより、あらぬ方向に人生は進み始める

そのころのわたしね とふと考えてみる

何十年も前の私に、今の私はいろいろと話してみたい
しかし、突然現れた不思議な中年のおっさんのいうことに

若く自信に満ち、エネルギーでいっぱいの青年は
おそらく耳を貸さないことだろう。

そう わたしは不遜で自分自身のことしか信じていなかったのだから

そうだった、わたしは君にお説教はやめよう

そして
君はがんばったのだと
そのとき君は君で一生懸命だったのだと伝えよう。


あと何十日かで
わたしは、あの谷の入り口を訪れる
わたしはあの青年に会うことができるのだろうか

あの青年に会いたい
いやわたしはきっとあの青年にあえるに相違ない。
[PR]
by italofran55 | 2011-10-26 22:26 | 旅行