診察室の窓から


by italofran55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

うつ病が血液検査でわかる

c0156217_22234427.jpgうつ病が血液検査で判定できる?
なかなか難しい問題です。

とても便利であるとともに、精神疾患の本体の論争に発展する問題です。
保険の支払基金、または企業の保険組合が、これをクリアしていなければ
うつと認めないと言い出して

しかもその血中物質が判定以下、または認められないのに
患者さんがうつ症状を訴えている場合はどうなるのでしょう
精神症状はそんなに簡単なものでしょうか?

医学的立場を言えば、違ったタイプのうつ病がある
その指標となるindexがあるべきで、それを発見するべきと言うことになるでしょう

もう一つはその血中物質と、精神症状の間に明確な関連があると証明されるかです。
現在、遺伝情報と精神症状の間にはおおきな闇があると考えていい

血中物質がなくてもうつ症状を訴える患者さんの場合
どう診断していくのでしょうか
EBM= evidence based medicine の立場から興味があります。

統計的に遺伝情報と精神症状との間に関連があると思われていても
それで確定診断ができるのは遙かな未来の話と
私は考えます。
もとろん科学と精神症状学はてを携えて行かなくてはいけませんが

追伸 私のブログを読んでくださる、熱心な方達に
    写真の説明を加えることにしました

イタリアのbresciaという町のものです。
ミラノの州の2番目に大きな町です、必然的にイタリアでも大きな工業都市でもあります。
有名なサッカーチームのある町でもあります。
町は日本の常識からすれば小さな町です。
しかし、恐るべきことに豊かな歴史と住みやすさと
悠久の建築物に彩られています。

写真はローマ時代からのジュリア博物館 ローマ時代の住居跡です。
真ん中はfontaine-泉です、現代より数段優れた住居です
日本は永遠このような文明に追いつくことはないでしょう。

そして町を見下ろす小高い山には
ものすごい現代の別邸が見えます。
経済危機のイタリアはこんなに豊かで
こんな町が無数にイタリア半島に点在しています。
c0156217_22162164.jpgc0156217_22162164.jpg
[PR]
by italofran55 | 2011-08-31 22:24 | 医学