診察室の窓から


by italofran55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

竹脇無我さんの死

c0156217_21253445.jpg
c0156217_21242384.jpg
竹脇無我さんが、脳幹出血ー小脳出血で死去されたという
もう昔の話だがいい役者で、年齢を重ねたらどんないい味が出るだろうかと思っていた。

患者さんが私に似ているといってくれた思い出がある
どこがにているのだろう、せいいっぱいお世辞を言ってくれたんだな(笑)

中年期になり、うつを患っているときいたし
うつがよくなったという闘病記もでたらしいが
やはり治りきっていなかったと思われる。

父も自殺したとの話であるし、
すこし躁状態的な時期や言動もあったらしいし
酒に頼っていたともきく

その情報だけから推測するに
ある程度遺伝的な素因がはいっている

軽い躁状態があったことから
双極ーそううつ的な側面があり
単純なうつ病ではない

酒に頼っていたことから
アルコール問題が加わり
精神的 身体的な問題が解決されていなかった

67歳という現在では比較的若い年齢で
脳幹出血を起こしたところから

ひょっとしたら メタボの死の4重奏
高血糖、高脂血症、高血圧、肥満のどれかが
病像に加わっていたとおもわれるーその点で似ていますか(笑)

アルコールを飲み続け、高脂血症から高血糖、高血圧に至ると
ある時点から動脈硬化が加速度的に進むといわれます。

おそらく内因性の精神科的な病気に
内科的な身体的な悪化が加わり

最後は闘病というより
かなり苦しい罹病期間だったように
おもわれます。

精神科の場合、ある病気が重いと
自分でコントロールすることは困難になってしまいます。
その意味で、長期の入院が必要だったのかもしれません。

ご冥福をお祈りいたします。 とても好きだった俳優さんへ
[PR]
by italofran55 | 2011-08-25 21:19 | 医学