診察室の窓から


by italofran55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

柔軟性というkey word

c0156217_0274052.jpg
創造的とか柔軟性とか communication能力とかいう言葉が
現代に要請されるabilityとしていわれて久しい

では柔軟性という言葉を
私なりに解釈して
それが、どんなイメージで現代に受け止められている可能性があるが
考えてみよう。

やわらかい やわらぎ という要素
ショックを受けとめる、ショックを与えない

傷つきにくい 傷を受ける時間的なまたは空間的な余裕がある
固いの反対なので、簡単に折れにくい

常に勝っている感じではない
むしろ 勝利の方程式という陳腐な言葉は似合わない
勝利にあたって、最低限の資源から最高の効率を引き出す可能性がある

勝ったり負けたりするが致命傷は負わず
最後に相手にも致命的なダメージを与えずに勝つことが多い

若い、しかし若さだけで突っ走らない
老練である、

暴力的でない、暴力や直線的な力を吸収するか
利用してしまう

赤ちゃんの身体は柔軟だ
若さと関係がある
老化と固くなる、脆くなるということは精神的にも生理的にも同義のようだ

レジリアンスという言葉が2年ほど前精神科の世界ではやった
病気からの回復力
たわみからの戻りやすい力を指すらしい病気に対する抵抗力とどこかで概念が重なっている
単に変形しやすいだけではidentityがなくなってしまう
変形しやすいが元に戻る力を保っていることが必要だろうc0156217_029095.jpg
[PR]
by italofran55 | 2011-07-16 00:29 | 医学