診察室の窓から


by italofran55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ズラータン・zlatanという言葉

あなたが ズラータンという言葉を知っていたら
相当なサッカーファンか スラブ系の言語に詳しい人である
この言葉はほとんどの日本人は知らない

わたしがズラータンという言葉を認識したのは
スウェーデン出身の天才 フォワード
イブラヒモビッチにこの名前がくっついていたからだ

イブラヒモビッチという名前とあの強烈な外観を見れば
かれがスウェーデン出身でないことは一目でわかる
彼はユーゴスラビアのスウェーデンへの移住者の子供である

わたしは中近東系かとおもっっていたが
おそらく当たらずと言えどとおからずであるか

東欧は昔から西部ヨーロッパとペルシア、トルコとの主戦場であり
ムスリム系住民も多数住む

ズラータンというエキゾチックな響きに
中近東をイメージするのも無理はなかろう

ところが最近チェコのプラハを訪れる機会があった
イブラヒモビッチを思わせる風貌の人も多い

そして zlatan prince hotel というのもあった
街一番のボヘミアングラスのお土産屋さんに
日本の淑女がつとめていて
zlatanという言葉をきくと
おもしろい反応があった

チェコは古来たくさんの民族に征服され
苦い苦しみを味わってきました
他民族に大事な言葉がわからないように
あえて、違う言葉を作り出した経緯もあるようです

ズラータン・zlatanという言葉には
たしか、黄金や光といった意味があるのではないでしょうかと

イブラヒモビッチの移民一世の親は
生まれてくる子に、光、黄金という未来の明るい名前をつけたのだろう

zlatanか その言葉は私に特別な意味で
迫ってきた

イブラヒモビッチの技はいまバルセロナから
彼を追い出そうとするスペインの英雄ビジャのそれとは
格の違うサッカーの技である

彼のカンフー仕込みのシュートと
巨大な体躯を利用した戦場を一変させるパスは
ワールドカップでもなかなか見れないそれである

しかし鬼神も衰えるものだ
おそらくいつか
二流のリーグにだされてしまうかもしれない

彼の姿をいつか日本で見ることができたら
日本のサッカーの幸いであるだろう

c0156217_22281959.jpg

[PR]
by italofran55 | 2010-07-17 22:10 | 旅行