診察室の窓から


by italofran55
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タンパク質が足りないよ? 食べ過ぎよ?

久しぶりに、医学的なことを書きましょう
何のブログかわからなくなるから(笑)

クロマグロ、クジラ、など
日本人が採りすぎ、食べ過ぎ?ということで
じゃ、日本人は何を食べろと言うんだ、牛肉か 
なんて議論がありまして、
私も心配になりました

だが、ちょっとまったー

五反田にある魚金というビストロにいったら、こんなに安くていいの
という値段で、とても大盛りの食材がいっぱい
肉、魚、植物系タンパク質
これでもかでした

また、外房の上総一ノ宮のホテルも
安い値段で、ものすごい量のお料理でした

食べるものがないと言うことは
ないですね、むしろ過剰です

タンパク質の摂取と言うことに関しては
動物性タンパク質の摂取量の増加と平均寿命とは
相関関係があるようですし
摂ることはいいことです

植物性タンパク質と血圧は
負の相関関係があるようです
これもそうです

日本人はタンパク質をもっととっていいのでしょうか?

日本ではいま、慢性腎障害ーCKD という病気が増えています

腎臓は体内の代謝物
を血液中から、濾過、排泄する、重要な臓器ですが

タンパク質の体内の最後の形である
窒素分が過剰に負担をかける

高血圧によって負担をかける
動脈硬化によって負担をかける
などの要素が絡み合い

結果として腎機能がとても低下してしまう状態なのです

日本人は現状では食べるものには困らないでしょうー特にタンパク質
食べるものがないという心配は杞憂と思います

タンパク質の量より、量の追求はむしろ害の方が多いでしょう

現代日本の食生活としてはバランスを考えることが
必要でしょう
動物性のタンパクはとりすぎない
塩分もしかり
すいぶんもしかり

クロマグロ問題以上の問題が
食事のあり方に存在しているでしょう

c0156217_22142218.jpg

[PR]
by italofran55 | 2010-04-13 22:08 | 医学