診察室の窓から


by italofran55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ランチおやじ物語 その2

文句は 別れの言葉じゃなくて

再び行くための 近い約束ー(訳します ひろこ)

ランチおやじは昼に車で移動することが多いので
車を駐めてランチができるところがうれしい

碑文谷の木曽路なんかは
もう何年行っているのか!

10年以上前からいる
若くて初々しかった
仲居さんも
大人の魅力となった

私とはもう目を見るだけで
何を言っているかわかる仲だ(なんだそれ?)

たんにお互い歳をとったと言っているだけなんだが

私の好みは
すき焼き定食の普通、昔は1200円だったが
なぜか、アメリカの狂牛病以来、急に1400円となっている

昔は平気で、大を注文しており
かなり反省なく太っていたが

寄る年波で普通を頼んで楽しんでおる

ところが近くに旗の台に木曽路ができ
喜んでいってみたところ
デフレの影響か
すき焼き定食の普通が1300円だったのだ
うれしー

ところがまた碑文谷店にいくと
すき焼きの普通はやはり1400円ではないか

ここでランチおやじは
躊躇なく
なぜ100円だけ旗の台店より
高いのかと質問してしまったのである

仲居は奥にいってマネージャーとこそこそ相談しており
その後私のところにきて
向こうの店よりは肉の質が上でございましてとの説明であった

それを聞いたランチおやじは
大変満足して
ランチに使うくず牛肉を思う存分満喫し

例のなじみの仲居に
またくるぜと
winkして、若い頃の高倉健のように
碑文谷店を後にしたのであった

注)ランチおやじは昼が濃いため
  夕飯はさっぱりで過ごしております
  念のため(?)


c0156217_22454587.jpg

[PR]
by italofran55 | 2010-02-03 16:09 | 時の話題