診察室の窓から


by italofran55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

閉じ込められ感と取り残され感

閉じ込められた 取り残された
こんな感じになったら

落ち込むどころか、死にたくなりますね
私自身、閉所恐怖症と、高所恐怖症をもっていますから
よくわかります

閉じ込められ感ーincludenz

取り残され感  -remanenz

難しいドイツ語ですね、辞書引いてもなかなか出てきません

テレンバッハというつい最近まで生きていた
ドイツの精神病理学の教授が著作にて表しています

閉じ込められ感は

空間的な秩序に閉じ込められ
自由を失うか、追放されます

取り残され感は

時間的な秩序から
取り残され、孤独になります

こわいですねー
聞いただけで落ち込みません?

心配しなくていいですよ
ちょっと前の
秩序や、勤勉が
重んじられいた時代の
うつ病です

このところ、現代はその美風を失いつつあります
あの理想に燃えた
共産主義の国や社会主義の国の有様でさえ
時間と利益により人の精神生活は
自由主義の国よりひどいですからね

非定型の時代に生きるわれ等
うつ病も非定型化しつつありますからね

軽くなり、治りにくくなる秘密が
古きよき時代の精神病理学からも読み取れますか

でもどこかに
こんな感じがあって

ひとは
落ち込んでいるのかもしれませんよね
c0156217_2205179.jpg

[PR]
by italofran55 | 2009-05-19 22:00 | 医学