診察室の窓から


by italofran55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

不機嫌ー怒りっぽい人

ずっと機嫌が悪いとか おこりっぽい とかは

じつは重大な精神科の治療対象となる症状である

この症状は、人間関係が破綻したり、持続しないため
時間を追うごとに、社会適応能力が落ちてしまいがちであるから
深刻である

病名からいえば
統合失調症ーとくに初期の未治療のもに多く、治療に成功すると逆にいい子になったりする
統合失調症と診断されていないが、この圏内の人も多い

双極性障害ーいわゆる躁うつ病のそう期、また双極性障害Ⅱ型といわれるもの
気分変調性障害ー人生のほとんどの期間に疲れと抑うつを感じ、楽しいことがなく、不平と不満のうちに人生を送ってしまう

情緒不安定型パーソナリティ障害、機嫌わるいことも多いが、急に良くなったりもする
そのほか、自己愛型、分裂病質型、反社会性型も入るかもしれない
会社の上司でやたらに怒りっぽい人も
あるタイプのパーソナリティ障害だったり、うつ病圏、アルコール関連障害であることもあるだろう

また脳の器質性に近いものとしては

脳動脈硬化にともなう認知症、アルツハイマー型痴呆、てんかん
などもそういう時期があるだろう

自分で気がつかない場合でも
頻繁に職場や、医者をかえてしまったりしているひとは
この症状からきている場合が多いかもしれない

人間関係は相手が心の広い人でない限り
軋轢の多いものである
マイナスのときも必ずあると知って
対処すると良い

また、あまりに怒りっぽい場合は
精神科にかかることも良いだろう

私の場合、周りには心の広い人が多い(笑)


c0156217_22231659.jpg

[PR]
by italofran55 | 2009-03-14 18:01 | 医学